大分の地酒専門店、お酒の販売なら株式会社ジェイジェイ(SAKE市場ジェイジェイ)豊富な品揃えでお待ちしております。会社情報Company

ジェイジェイスタッフブログへようこそ!

このブログでは、株式会社ジェイジェイ(SAKE市場ジェイジェイ)の最新情報をはじめ、
イベント・キャンペーンなど、みなさまの生活に役立つ、
とっておきのニュースをたくさんお届けしています。

佐賀県の松尾酒造場 蔵見学編

 佐賀県西松浦郡有田町に、江戸末期に7代当主、

 松尾 長介氏の創業以来、名水と豊かな自然に

 恵まれた有田郷の地で、350石ほどの小さな

 蔵ですが、香り高く、淡麗で上品な旨味のある

 日本酒「宮の松」で名を馳せています。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 松尾酒造場のすごいところは、

 九州酒造杜氏組合長を務め“GOD HAND”の異名を持つ、

『伝説の杜氏』井上満杜氏。

 井上杜氏は、佐賀県内外の13の酒蔵を渡り歩き、かの有名な日本酒の

 「能古見」「松浦一」「万里長」、そして

 「宮の松」。

 県を代表とする数々の酒を手掛け、全国で

 通用する銘柄を世に出したことで有名。

 何と名酒「浦霞(うらかすみ)」の醸造元「株式会社 佐浦」

 でも造りを手伝い、兵庫県、静岡県、広島県、福岡県、

 佐賀県、各県で杜氏を務めた実績を持っています。

 

 

 

 


 

 

 

 江戸時代から続く、松尾酒造場の歴史と伝統は、

 竜門の清水の名水によって育まれてきました。

 この水は、昭和60年に環境庁によって選定された

 日本名水・百選に選ばれており、

 蔵元の付近一帯は、水源の森・百選、

 21世紀に残したい日本の自然百選にも

 選ばれた水の名所で、

 蔵元で酒造りに使われている仕込水として使用されて

 います。

 

 

 

 

 


 

 

 

 蔵元の奥の部屋から、井上杜氏が1冊のアルバムを

 持って来て頂き、昔の松尾酒造場の蔵で働く蔵人

 の様子が撮影された写真を見せて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 中には、昭和36年9月の撮影日が記載された

 写真もありました。昔から伝統の杜氏の技が

 代々受け継がれてきた様子が伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 蔵元の代表銘柄

『宮の松 純米吟醸 あらばしり』(左)

 原料米/さがの華/山田錦

 濃密な甘い果実の優しい香りと、しっかりとした中にも

 軽さの中にも爽やかな味わい。ふんわりとした米の

 旨みがするりと、喉の奥に滑り込んでいき、柔らかな印象で非常に飲みやすい。

『宮の松 純米吟醸生原酒』(右)

  原料米/さがの華/山田錦

  井上杜氏入魂作の爽やかな香りとフレッシュ&フルーティーなやわらかな酸味があるお酒。

大分の地酒専門店、お酒の販売なら株式会社ジェイジェイ(SAKE市場ジェイジェイ)豊富な品揃えでお待ちしております。ページトップ